2009年08月16日

雲の上にかかる橋・仏ミヨー橋

世界一高い橋をご存知でしょうか?
世界一高い橋は、フランスのミヨー近郊のタルン川渓谷にかかるミヨー橋です。

ミヨー橋の絶景

ミヨー橋(ミヨー高架橋、フランス語=Viaduc de Millau 、英語=Millau Viaduct)が完成する前は、タルン川渓谷を渡るために300mの高低さを超えねばならず、観光シーズンには渋滞も起こり、とにかく不便な場所でした。

そこで、交通を改善して高速道路を作るべくミヨー橋が設計されました。
ミヨー橋の設計を担当したのは、フランス人橋梁技術者ミシェル・ヴィルロジュー (Michel Virlogeux) とイギリス人建築家ノーマン・フォスター (Norman Foster)の二人です。

フランスミヨー橋は観光地としても人気で海外旅行で訪れる人もいます。

グーグルアース(Google Earth)のミヨー橋の座標
44°58'12.00"N,3°11'24.00"E

渓谷をまたぐミヨー橋

ミヨー橋

全長:2,460m
主塔数:7塔
主塔の地面からの高さ:1番高い第2主塔が343m、1番低い第7主塔が77m
主塔の道路から上の高さ:97m
最大支間:342m
地面(水面)から道路までの高さ:最高部で270m
用途:道路橋(高速道路A75号線)
道路部分の幅:32.05m
車線数:4車線(片側2車線)
使用したコンクリートの量:85,000 m3
橋の全重量:290,000トン
一日の通行量:10,000台-25,000台

タルン渓谷は早朝などに川霧が発生しやすく、時間帯によっては高原の上から、雲海の上に架かったミヨー橋を見ることができます。

南フランスのミヨー近郊にあるミヨー橋は世界で最も高い橋として知られています。
地上から道路までの高さは最高部で270m、一番高い主塔は343mで東京タワーエッフェル塔よりも高いという凄い橋です。

GIGAZINE『雲海の上に顔を出す、世界で一番高い橋「ミヨー橋」』
posted by 龍之介 at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろ画像


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。