2013年12月30日

外国人はエイリアン?成田空港の黒歴史

成田空港が開港された当初、成田空港の入国審査ブースに、 外国人の意味でAlien(エイリアン)と表示を出していたそうです。

その後、映画「エイリアン」のヒットをきっかけに(alienのイメージが悪化したため)alienからforeignerに表記変更されました。

というか、国際空港であれば英語の堪能な職員や機長やCAが大勢いたはずですが、誰も指摘しなかったことが不思議です。

面倒なので「見て見ぬふり」を決め込んでいたなら、そうした行動の方が恥ずかしいことです。
posted by 龍之介 at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/383905801
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。