2013年12月31日

魂の質量

人が亡くなったとき、その遺体が少しだけ軽くなっている。血液や、空気が減ったのだと考えるのが自然だが、計算がどうも合わない。何度計算しても、明らかに、認知していない何かが減っているらしい。「魂の質量」と呼ばれている。

魂の質量

信じるか信じないかは、あなた次第です。
タグ:魂の質量
posted by 龍之介 at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/384046429
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。