2014年04月21日

六本木で「異常事態」。中高生が奇声…【動画】



夜の六本木で異常事態発生! 中高大学生らが乱舞し奇声をあげたかと思うと、突然路上で就寝……。実はこれ、徹夜でアートを楽しむイベントの一環で、総勢130名が参加。コミカルなダンスに観客も笑顔、笑顔。

2014年4月19日 東京・六本木 六本木の街全体を美術館に見立て夜を徹してアートを楽しむ、六本木アートナイト2014が開催されました。今年のテーマは「動け、カラダ!」。
六本木の路上で行われていたのは、六本木パレード『ふわりたい ながれたい つなぎたい』。
ダンサー・振付家の伊藤キムさん監修によるダンスパフォーマンスパレードです。130名ほどの中高生、大学生、一般参加者が、六本木の路上に寝るという普段はすることができないパフォーマンスやコミカルな音楽に合わせてダンス。立ち止まった通行人を笑顔にしていました。

監修した伊藤キムさんは・・・
「六本木の街は人や物が流通している感覚があってそれを人の体に例えて人間が血液みたいに街を流通していく、というイメージをしました。多くの人に来てもらっていて正直あんなに人が来ると思わなかったんですけど参加している人も楽しんでいるみたいでとてもよかったです。」

伊藤キムさん プロフィール
1995年「伊藤キム+輝く未来」を結成、1996年パニョレ国際振付賞、2002年朝日舞台芸術賞・寺山修司賞、京都造形芸術大学客員教授。

六本木アートナイト2014のホームページはこちら
posted by 龍之介 at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろ画像


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。