2007年07月25日

大阪城天守閣をグーグルアースで3D表示させて見る

大阪城天守閣

大阪城天守閣グーグルアース(Google Earth)で3D表示させるには、グーグルアース3Dギャラリーという機能を使います。

大阪城天守閣の3D表示

グーグルアースを起動して、上記リンクをクリックするだけで3Dギャラリー機能を使用できます。

クリックするとウィンドウが開きます。
ウィンドウの拡張子KMZは、グーグルアースGoogle Earth)の位置情報ファイルです。
そのまま「開く」をクリックして下さい。
※リンクはGoogleサイト内の3Dギャラリーなので安全です。

次は日本一美しいと言われる姫路城の3Dモデルも作ってほしいです。
もしかしたら、探せばどこかにあるかな?

大阪城の歴史

時は戦国時代の1583年、石山本願寺とその寺内町であった地に、豊臣秀吉が大阪城の築城を開始した。

1603年に徳川幕府が成立した後も、豊臣秀頼は大坂城に留まり摂津を支配していたが、1614年の大坂冬の陣で徳川家康の率いる大軍に攻められ、篭城戦を行った。

冬の陣から4か月後(1615年)の大坂夏の陣で大坂城は落城焼失、豊臣氏は滅亡した。

1620年から徳川秀忠によって大坂城の再建が始められ、3期にわたる工事を経て1629年に完成した。天守閣は豊臣大阪城を上回る大きさであったと言い伝えられる。

1665年には落雷によって徳川大阪城は天守を焼失し、以後は天守を持たない城であった。

1868年、鳥羽・伏見の戦いの後、徳川幕府軍は大坂城に敗走。将軍徳川慶喜は怖気づいて船で江戸に逃走し、大坂城は新政府軍に開城した。この前後の混乱のうちに出火し、城内の建造物はほとんど焼失してしまった。

時は流れ昭和6年(1931年)、鉄骨とコンクリートによる復興天守閣が竣工する。

1945年8月14日の大阪大空襲の戦火を免れた復興天守閣は現在も健在である。


posted by 龍之介 at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろ画像


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。