2008年06月26日

2008北京オリンピックは開催されない?都市伝説、未来人ジョン・タイター

「私はジョン・タイターです。2036年からきました。」
そんな突拍子もないコメントがアメリカのインターネット掲示板に書かれたのは2000年11月2日のことです。

北京オリンピック画像

このジョン・タイター (John Titor)とは一体いかなる人物でしょうか?
そしてジョン・タイターの記した数々の予言の真否はどう判断すれば良いのでしょうか?

“謎のタイムトラベラー”ジョン・タイターは1998年生まれの未来人で、タイムマシンに乗って過去から来たそうです。
その証拠としてタイムマシンの原理や写真やマニュアルなどを残していきました。
タイムマシンは、2034年に欧州原子核研究機構 (CERN) により試作1号機が実用化されたそうです。
2001年3月に「予定の任務を完了した」と書き込み、それ以降の消息は不明です。未来に帰ったのでしょうか?

▼2001年3月までにジョン・タイターが残した近未来予言の数々

【的中したもの】

●イラクが核兵器を隠しているという理由で、「第2次湾岸戦争」が勃発する。

2003年3月19日にアメリカがイラクに侵攻して現実になりました。

●アメリカ国内でも狂牛病が発生する。

2003年12月23日にアメリカ国内での狂牛病の発症が確認されました。

●中国人が宇宙に進出する。

2003年10月15日に中華人民共和国が神舟5号打ち上げ成功。中国有人宇宙飛行計画として、楊利偉宇宙飛行士を初めて宇宙へ送りました。

●新しいローマ教皇が誕生する。

2005年4月2日、ヨハネ・パウロ2世が死去、ベネディクト16世新教皇が誕生した。

【未来の予言】

●世界オリンピックは2004年度の大会が最後となり、2040年度にようやく復活する。

2006年にイタリア・トリノで開催された冬季オリンピックは含まれない考え方のようです。

2000年の時点では2008年のオリンピック候補地ではトロントが有力でしたが、ジョン・タイターは2008年のオリンピック開催地を北京と的中させました。

●中国の内陸部にて暴動が起こり、軍が治安出動する。このため、北京オリンピックは中止になる。

2008年3月に、チベット自治区で暴動(チベット動乱)が起きました。
中国の圧政に対して世界的にデモが起こり、ダライ・ラマと中国政府との対話が求められました。
特に聖火ランナーに対する妨害が世界中で起きました。

ジョン・タイターは暴動が原因で北京オリンピックが中止になると予言してますが、北京オリンピック開催日の2008年の8月8日まで、あと1ヵ月余り、予言は的中するのでしょうか?

信じるか信じないかは、あなた次第です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000186-jij-soci
posted by 龍之介 at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2008年06月18日

インド人は柿の種がお好き?都市伝説

インドで日本のお菓子「柿の種」がブレイクしてる模様です。

キッカケは、自動車メーカー・スズキの社員がインド子会社、マルチ・ウドヨグ社のインド人社員に「柿の種」を紹介したところ、すっかり気に入ってアッという間に広まり、「柿ピー」が流行語になったそうです。

インドにはポテトチップやピーナツ位しか酒のつまみになるお菓子がなく、「柿の種」のピリ辛の味がインド人に受けたそうです。

日本の帝国ホテルでは「柿ピー」が外国人客に人気で、「ジントニックやマティーニなどのカクテルにも驚くほど合う」と評判だそうです。

さらに海外進出を狙う亀田製菓は「KAMEDA USA」としてアメリカにも進出。
ロサンゼルス市内のスーパーで現在販売中だそうです。
お米を原料にした「柿の種」は、ヘルシーでアレルギーも少ないと好評。
成田空港でのおみやげ人気No.1も「柿の種」だそうです。

日本ではありふれたお菓子だけに、海外でそれほど人気が出るとは意外な気もします。
キャー!ビックリ!! (*゚ロ゚)ノミ☆(;>_<) バシバシ

信じるか信じないかは、あなた次第です。


亀田製菓 柿の種6袋詰 230円

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080617-00000013-oric-ent
posted by 龍之介 at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2008年06月03日

レストランのパセリは使い回しか?都市伝説

高級料亭「船場吉兆」の食材使い回し問題が発覚して、とうとう廃業に追い込まれたわけですが、以前から「レストランで出される料理のパセリは使い回しではないか?」という疑問が噂されてました。

料理の使い回しは常識

上記サイトによると、「パセリ」「食用菊」「大根のツマ」がよく使い回しされるようです。

>アサリの具が残った汁に再び熱い汁を加えて出す、食べ残しのギョーザや春巻きが1人前分集まったら焼直したり揚げなおしたりする、飲み残したビールはぬるくなっているため、2つのジョッキに半分ずつ分けてから継ぎ足す、といった例が紹介されている。(J-CASTニュースより)

ゲロゲロオエッパ!勘弁してくれ〜〜〜!|電柱|ヽ(_ _|||)))) おえぇぇぇ!!

長野道SAサービスエリア食堂でも「もったいない」を言いわけにして、わさび芋を使い回ししていたそうです。

これまでは“都市伝説”であったはずの「レストランのパセリは使い回し?」、もはや都市伝説ではなく真実のようです。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000164-jij-soci

続きを読む
タグ:船場吉兆
posted by 龍之介 at 03:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2008年05月15日

恐怖の都市伝説・フジツボで怪我をした男

夏の海、磯場にはフジツボが沢山はりついてますね。
そんな海辺に海水浴に来ていた男性がいました。
男性が海岸を歩いてるとき、フジツボがたくさんいる岩場で転んでしまった。
ひざを少し切る程度の軽い怪我だったので、気にせずひと泳ぎして家に帰った。

フジツボ画像

それから数週間後、男性は自分の足が痛むのを感じた。
最初はズキズキといた痛みであったが、時間がたつにつれて我慢できなくなるほどの痛みになった。
歩くと「ジョリ、ジョリ」と変な音までするようになって、いよいよまずいと思った男性は病院に駆け込んだ。

医者は男性の膨れて痛そうな足を調べるために、男性のひざを切開すると、ひざの皿の裏側にフジツボがたくさん繁殖していた!

信じるか信じないかは、あなた次第です。
posted by 龍之介 at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説

怖い都市伝説・しゃっくりの都市伝説

しゃっくりの怖い都市伝説があります。

「トイレの花子さん」とか「口さけ女」とか、様々な都市伝説がありますが、しゃっくりの都市伝説もあります。

しゃっくりとは、別名「横隔膜けいれん」と呼ばれ、突然、横隔膜がけいれんするために起こります。
しゃっくりの止め方は「コップの水を一気に飲む」「背中を叩く」など色々あります。

ギネスブックに掲載されているしゃっくりの世界最長記録は68年で、アメリカのチャールズ・オズボーン (1894–1991) で 1922年に始まり、以後68年間、毎分40回のペースで続きました。
しゃっくりが止まらないと、恋愛とか仕事とか苦労しそうですね。

しゃっくりの都市伝説

●しゃっくりが三日間とまらないと死んでしまう。

●しゃっくりが100回とまらないと死んでしまう。

信じるか信じないかは、あなた次第です。
タグ:都市伝説
posted by 龍之介 at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説

恐怖の都市伝説・歩くケータイ=デビルKとは?

テレビ東京系列で水曜夜7時から放送中の近未来SFドラマ『ケータイ捜査官7』に「歩くケータイ」の都市伝説が登場します。
『ケータイ捜査官7』は、人工知能搭載で持ち主と会話、手足がついて歩くことができる携帯電話・フォンブレイバーとアンダーアンカーが連携してハイテク犯罪を捜査して解決していくストーリーのドラマです。

ケータイ捜査官7画像

シリーズ監督は『着信アリ』『ゼブラーマン』『妖怪大戦争』『YATTERMAN 〜ヤッターマン〜』の三池崇史です。
主役の網島ケイタ役に新人の窪田正孝、日清焼そばUFOの保険医の伊藤裕子が美作千草役でケイタが所属する部課の主任、恋愛するととんでもないことになるエージェントの麻野瞳子役に三津谷葉子。

デビルKというのは、敵の黒いケータイ「ゼロワン」のことです。
エンジェルKというのは、網島ケイタのフォンブレイバー7のことです。

『ケータイ捜査官7』は、ストーリーもアクションもCG合成も良く出来ていて質の高いドラマです。
『ケータイ捜査官7』は、子供のみならず、大人が見ても見応えあります。
posted by 龍之介 at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2008年05月14日

恐怖の都市伝説・実在した首のないニワトリ!

1945年9月10日、アメリカ合衆国コロラド州フルイタの農家で夕食のため首を切り落とされたニワトリがいた。
鶏は首を切り落とされても、しばらく羽ばたいたり動き続けることが知られている。

ミラクル・マイク画像
Mike the Headless Chicken

ステゴサウルスなどの恐竜は腰のあたりに第2の脳があり運動などを司っていたと言われている。
人間でも心臓に自律のための脳細胞に似た神経があり、心臓移植を受けた患者に前の心臓の持ち主の趣味や記憶が移るという例が記録されている。
さて、このニワトリも脳幹の大部分が体内に残されていたために頭を失っても他の体の機能、肺や肝臓や腎臓や腸などの機能を維持できたらしい。
首を切り落とされた翌日もこのニワトリはまだ生きていた。
ニワトリの持ち主のロイド・オルセンは、このニワトリの首からスポイトで水と栄養分を与えて生かしておくことに決めた。
一週間後、ロイド・オルセンはソルトレイクシティのユタ大学にマイクと名付けられた首無し鶏を連れて行って科学者に見せた。
その後、ミラクル・マイクは18ヶ月生き続け、当時の価格で10,000ドル以上の価値だと評価され、マイクは見世物小屋に出され、ニューヨーク、アトランティックシティ、ロスアンジェルス、サンディエゴなどの全米各地を巡業した。当時の値段で見世物小屋のチケットは一人25セントだった。
当初2ポンドだった体重は8ポンドにまで増えた。
今でもコロラド州フルイタでは毎年5月の第三週末日を「首なし鶏の日」という記念日として祝い続けている。

●ミラクル・マイクのYouTube動画・ユーチューブ動画


信じるか信じないかは、あなた次第です。
posted by 龍之介 at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2008年05月05日

恐怖の都市伝説・刺されても死なない男

今から約60年前、オランダに『奇蹟の男(Miracle Man)』がいた。
その“奇蹟の男”ミリン・ダヨ(Mirin Dajo、本名アーノルド・ヘンスケンズ)は、剣で刺されても死なない不死身の男だったのだ!

ドッギャーン

アメリカで人気のSFテレビドラマ『HEROES』に、どんな怪我をしても死なない不死身の女子高生クレア・ベネットが登場しますが、現実に不死身の男が実在しました。

ミリン・ダヨ画像

▼1947年6月23日、米タイムス紙の記事より

「苦難の時、“奇蹟の男”は兆しと驚きを示すため、メッセージを携えてやってくる。先週から、スイスのチューリッヒは"奇蹟の男"の話題で持ちきりだ。毎晩毎晩、コルソにある町一番の音楽ホールでは、35歳のオランダ人が観衆たちを魅了しているのだ。男の名はミリン・ダヨ。その奇蹟の男は毎晩ステージの上に立ち、剣やら槍を、生きたまま胸に突き立てているというのだ!」

「“私は芸術家ではない。預言者である。神を信じるのならば、自分の身体を支配することが出来る。はじめは誰も私の言葉を信じようとしないが、この不死身の身体を見て、人々は私の言葉を信じるのだ。”そう語るダヨのショーは、大成功を納めているようだ。しかし問題もある。それは代金を支払う前に卒倒してしまう観客が絶えないことだ。」

「ミリン・ダヨは上半身裸のまま、部屋の真ん中に静かに立っていた。すると彼の後ろに立っていた助手がダヨの背後に近寄って、力任せに背中へ剣を突き立てた。丁度彼の腎臓のあたりだった。みんなただ息を飲んだ。実験に経ちあった医師も、生徒たちも、ただ口をポカンと空けていた。疑いようもなく、確かに長さ80cmの剣(フェンシング用のフルーレ)が、彼の背中から突き刺さっていたんだ。その先端は手幅より長く、彼の胸から突き出していた!でも血は一滴も流れていなかった。実験に立ちあった医師たちもこんなことは一度も見たことがない、という様子だった…。」

●実際に行われていたミリン・ダヨのパフォーマンスのYoutube動画・ユーチューブ動画


背中から剣が刺さって胴体を突き抜けてます!
なぜこれで死なないのか不思議です(◎д◎)

1948年5月11日、ミリン・ダヨは釘を飲み込む修行をして体内の釘を医師が手術で取り出し、その後、大動脈の破裂で死亡しました。
レントゲンで撮影しても確かに剣が内臓を貫いていて、それでも死ななかったミリン・ダヨ、もしも現代であればMRIやCTスキャンや遺伝子DNAの検査など、もっと詳しく研究して、医療に役立てることができたかもしれません。

レントゲン

ミリン・ダヨは、遠隔視の能力や、他者を治癒する能力さえ持っていたそうです。

信じるか信じないかは、あなた次第です。
posted by 龍之介 at 13:04 | Comment(1) | TrackBack(1) | 都市伝説
2008年04月24日

高校生が手作り原子炉を作り核融合成功?都市伝説

アメリカ合衆国ミシガン州の高校生Thiago Olson君が手作り原子炉で重水素の核融合に成功した?

もしこれが本当ならば世界中のエネルギー問題は解決、地球温暖化問題も解決します。実際のところ、どういう話なのでしょうか?

核融合原子炉
▲これがその核融合実験装置。なんだか見るからに凄そうです。

高校生が手作り原子炉を作成! 核融合成功に近所はドン引き!

>インターネットフォーラム『Fusor』によると、アメリカ合衆国ミシガン州オークランドの高校生・オルソン君がガラクタを集めて核融合が可能な原子炉を作り、信じられないことに重水素核融合に成功したという。しかも、成功した場所というのが自宅というから仰天だ。
>
>普通の高校生がプラモデルを作るのとはワケが違うため、ご近所さんたちはドン引き……。気が気じゃない毎日を過ごしているという。近所の空気を読んでいないのか、オルソン君はインターネット掲示板で「紫色のプラズマが見られてサイコーだぜ!!」とご満悦だ。
>
>オルソン君は原子炉に必要な数々の機器をすべて地元のホームセンターや『eBay』(インターネットオークション)から調達。重水素核融合に自宅で成功し、2億度のプラズマを発生させた。2億度といえば太陽の中核より高温だ。いやはや、天才はどこにいるのかわからない。
>
>ちなみに写真は実際のオルソン君の手作り原子炉。とにかく、ご近所さんのためにも火の元(核爆発)だけは用心してもらいたい。

記事は以上のようなものでしたが、検証していくと個人でも可能な核融合実験のようです。
ただのイタズラかインチキかと思ったら、そうでもないようです。

簡単に説明すると、真空中の重水素に電圧をかけて加速し、衝突させることで核融合させヘリウムを作る実験です。
衝突はたまにしか起こらないのですが、たまには起こって、運が良ければ核融合します。

トカマク型高温核融合炉で超高温のプラズマを閉じこめる国家レベルの実験などとは違い、重水素をぶつけてたまに核融合が起こる位のレベルであれば個人でも可能な実験かもしれません。
高校生というのが凄いけど。

情報をまとめてみると、

オルソン君は、fusor.netの18人目のアマチュア核融合家で、重水素を真空容器に投入してX線を当てて、核融合に伴う反応を線量計で出力を測定、30キロボルトを観測した。

当時15歳の高校生オルソン君の投稿記事(写真有り)。「プラズマを発生させた」

オルソン君「真空容器に重水素を入れ、加速することで核融合を引き起こす」

重水素核融合
そしてこれが重水素核融合で発生した2億度のプラズマの写真です。
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

安全性について

連続で核融合が起こる(臨界)構造になっていないため爆発しません。

投入電力の方が多いので発電する意味がありません。

中性子線やトリチウムが発生する模様ですが、量が不明なので何とも言えません。
実験機から数百メートル離れれば安全だろうけど、10メートル以内は危険かも?

ガレージ原子炉の補遺
「Olson君は慣性静電綴じ込め型の核融合装置を作り、実際に重水素を使った核融合を起こした。これは合法的なことであり、危険性は改造車とかより低いだろう」とのことです。

手作り核融合炉のYouTube動画・ユーチューブ動画

(Teen Builds Nuclear Reactor)

まるで『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場するドクにそっくりです(・∀・)

信じるか信じないかは、あなた次第です。
posted by 龍之介 at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2008年03月20日

コティングリー妖精事件 最後の一枚 イギリスの都市伝説

コティングリー妖精事件というイギリスの都市伝説があります。

二人の少女が森に写真を撮りに行き、現像したところ妖精の姿が写っていたというのがコティングリー妖精事件です。

コティングリー妖精事件

この写真が本物かどうか、1920年当時のイギリスでは大きな論争になりました。

写真を撮影したのは、エルシー・ライト(16歳)と彼女のいとこのフランシス・グリフィス(9歳)です。
イギリスのヨークシャー州ブラッドフォードにあるコティングリー渓谷で、自分たちが妖精と一緒に遊んでいるところを父親に借りたカメラで写真に撮りました。1917年7月〜1920年頃の出来事です。

コティングリーの妖精写真

シャーロック・ホームズの生みの親の小説家アーサー・コナン・ドイルが「妖精写真は本物である」と発言したために、さらに大きな話題となりました。

妖精たちの色彩は少女たちによると、淡いピンク、グリーン、薄紫、藤色などで、その色彩は羽に出ている。肢体と衣服はほとんど白に近い。各々妖精は特色ある色をしている。
『妖精の出現―コティングリー妖精事件』アーサー・コナン・ドイル

エルシーとフェアリー

のちにこの事件は『フェアリーテイル』というタイトルで映画化もされました。

1965年、デイリーエクスプレスの記者がエルシーの元を訪ねたところ、「実は、あの写真は私とフランシスの想像の産物だったの」と、エルシーがあっさり偽造を認めました。

エルシーとノーム

コティングリーの妖精写真は『プリンセス・メアリーのギフトブック』という本に描かれていた妖精の絵を模写して、長いピンで地面や木や葉っぱなどに固定して撮影したものでした。

本物偽物に関係なく、少女と妖精の写真はとても美しく、それだけでも芸術的価値があると思います。

ただ、フランシスの方は、コティングリー妖精事件最後の一枚だけは本物であると言い続けていました。

また二人とも妖精は見たけれど、写真に撮ることはできなかったとも語っていました。

コティングリー妖精事件最後の一枚

この写真がトリックであるという証拠もなく、いまだ真相は謎に包まれたままです。

フランシスの娘さんの証言は以下の通りです。

最後の写真だけは本物だと母は言いました。草むらの中で動いたものを、母が慌てて撮ったそうです。母は、死ぬまで妖精を信じていました。そして、とても誠実な人でした。私は、そんな母の言葉を信じます

信じるか信じないかは、あなた次第です。
posted by 龍之介 at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 都市伝説
2008年03月14日

ウインチェスター・ミステリーハウス=グーグルアース怖い都市伝説

元癒し系アイドル本上まなみとお笑い芸人ロンドンブーツ1号2号(田村淳、田村亮)司会の『ザ・ベストハウス123』でも紹介されたアメリカのミステリースポット『ウインチェスター・ミステリーハウス』です。
心霊や怪奇現象を扱った怖い話の番組でもよく紹介されるので見たことがある人も多いかもしれませんね。
ザ・ベストハウス123』では、『帝都物語』作者の荒俣宏さんが実際に訪れたことのある『ウインチェスター・ミステリーハウス』を紹介してました。

ウインチェスター・ミステリーハウス画像

続きを読む
posted by 龍之介 at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2008年02月28日

ミステリーサークルを作った二人の男・グーグルアース都市伝説・YouTube動画

ミステリーサークルは宇宙人が作った」という都市伝説ささやかれてます。

UFOミステリーサークルを作るシーンのYouTube動画


ちなみに、ミステリーサークルは海外ではクロップサークル(CropCircle)と呼ばれます。

ミステリーサークル画像

▲上のミステリーサークルのグーグルアース(Google Earth)座標
53°31'54.42"N, 1°21'24.78"W


矢追純一氏 監修
UFO探知ストラップ!「ユータンレーダーストラップ」
ソリッドアライアンス価格 2,222円 【税込】 UTST-SV [UTSTSV]


今日の『奇跡体験!アンビリバボー』でミステリーサークルを作った二人のイギリス人男性を紹介してました。

1977年からミステリーサークルを作り続けていたのは、ダグ・バウアーデイブ・チョーリーの二人です。

ダグ・バウアーは売れない画家で、麦畑に大きなアート作品を作ることで絵が売れないフラストレーションを発散させていたようです。
二人の男が夜中に作っていたたため、満月の土曜日に作られることが多かったそうです。

今は83歳になりミステリーサークル作りから引退したダグ・バウアーは「二人の友情から生まれた20世紀最大のジョークなんだ」と番組中で語りました。

二人の後継者で今もミステリーサークルを作り続けるジョン・ランドバーグは「ミステリーサークルは、芸術でありファンタジーでありロマンです」と語ってます。

現在の複雑なミステリーサークルは、パソコン上で設計されてます。

▼ミステリーサークルを紹介するユーチューブ動画


邦画の『遠くの空に消えた』に登場するミステリーサークルを映画会社に依頼されて作ったのもジョン・ランドバーグです。



【DVD】遠くの空に消えた 特別版( 2 枚組)/神木隆之介

グーグルアースで見るミステリーサークルまとめ
posted by 龍之介 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2008年02月27日

グラビアアイドルMEGUMIに隠し子?の都市伝説・YouTube動画

グラビアアイドルMEGUMIに隠し子がいると一時期噂されたことがあります。
実際のところ、MEGUMIは歌のレッスンでNYに行ってたのに、出身地の岡山県で親戚に預けた子供に会っていると噂され、しかもそれを真に受けて怒ったのが元イエローキャブ、現属サンズエンタテインメント野田社長です。
さすがにMEGUMIも呆れてました(笑)
グラビアアイドルMEGUMIに隠し子がいるというのは都市伝説で、実際にはいません。
恋人関係と噂されるMEGUMIとドラゴンアッシュの降谷建志の間にも子供はいません。
MEGUMIは、みうらじゅんと共同司会の深夜番組『シンボルず』が好評です。
シンボルず』は銅像をテーマにしたバラエティー番組です。

●MEGUMIのYouTube(ユーチューブ)動画


●MEGUMIのアイドル動画


●MEGUMIの水着動画
posted by 龍之介 at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2008年02月25日

「となりのトトロ」の都市伝説まとめ

となりのトトロ」の都市伝説がネットで話題になってます。

ちなみに、宮崎駿監督は2008年夏公開予定の長編アニメ映画『崖の上のポニョ』を制作中です。

インターネット上で噂されている「となりのトトロ」の都市伝説は次のようなものです。

>>>
さつきとメイは途中で本当は死んでしまい、それを父親が想像で生きていたらこうなっていて欲しかったと書いたのがとなりのトトロであり、作中でずっと書いていたのはその原稿だという説。
まず、トトロというのは死神、冥界への使者であり、トトロに会った人は死が近い、もしくは既に死んでいるという裏設定。
メイが行方不明になって池でサンダルが見つかる騒ぎが途中でありますが、あの時既にメイは池で水死しており、真新しいメイのサンダルを見たさつきが現実を認めたくない気持ちから
「メイのじゃない・・・」
とひきつった表情で嘘をついてしまいます。そしてさつきはメイを探すため、メイがトトロに会ったという場所に行き、
「お願い・・・トトロに会わせて!!」
「トトロ、メイが迷子になっちゃったの。探したけど見つからないの。お願い、メイを探して!今頃・・・きっとどこかで泣いてるわ・・・どうしたらいいか分からないの!」
「みんなには見えないんだ・・・」
というセリフから分かるように、さつきは自ら冥界への扉を開け、魂を運ぶ乗り物である、猫バスに乗ってメイの元へ向かったのです。
さらに病院のシーンでは母親が
「今、あの木のところで、さつきとメイが笑ったような気がした」
と言う。なぜ母親だけに二人の姿が見えた気がして、尚且つ二人は近くまできているのにも関わらず、実際には両親に会わずにメッセージ付きのトウモロコシを置いていったのでしょうか? それは二人が既に死んでいるからです。
・メイが行方不明になった後から、メイの影がなくなっている。
<<<

それに対するスタジオジブリの回答はこちら。

2007年5月1日(火)

ゴールデンウィークの谷間の出勤日ということで、取引先からの電話も少なく、なんとなーく平和な3スタ2階。と、そんな中、かかってくるのはなぜか「トトロは死神なんですか?」という一般の方からの問い合わせばかり。みなさん、ご心配なく。トトロが死神だとか、メイちゃんは死んでるという事実や設定は、「となりのトトロ」には全くありませんよ。最近はやりの都市伝説のひとつです。誰かが、面白がって言い出したことが、あっという間にネットを通じて広がってしまったみたいなんです。「映画の最後の方でサツキとメイに影がない」のは、作画上で不要と判断して略しているだけなんです。みなさん、噂を信じないで欲しいです。 ...とこの場を借りて、広報部より正式に申し上げたいと思います。
posted by 龍之介 at 17:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | 都市伝説

円とYENの都市伝説

円は日本語で発音すると「えん」ですが、なぜ英語では「YEN」と表記するのでしょうか?
「えん」ならば「EN」のはずです。

日本の通貨単位である円は、明治4年5月10日(1871年6月27日)に制定された新貨条例で定められました。

当時の日本では今とは発音が違っていました。
明治初期の当時はまだ「ゐ、ゑ」の発音が現役で使われてました。
円が「EN」でない理由は、幕末までは「エ」を「ヱ」と発音したからです。

同様の表記にYedo(江戸)、Yezo(蝦夷)、Yebisu(ヱビス)などがあります。

信じるか信じないかは、あなた次第です。
タグ: yen
posted by 龍之介 at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。