2014年02月13日

#チョコワ がワサビ味になる? #ケロッグ の投票サイトで予想外の事態が勃発中!

ケロッグチョコワキャンペーンのネット投票が斜め上の盛り上がりを見せている。

チョコが嫌いで全てのチョコワにワサビを入れようと企むスフィンクスに対し、チョコワのマスコットキャラ・ココくんは「みんなからの投票で対決しよう」と提案。こうして始まったのが、「ココくんのチョコワ VS スフィンクスのワサビ」というキャンペーンだ。

甘くておいしいチョコワが大好きな子供たちは当然ココくんを応援していた。ところがここに目をつけたのが2ちゃんねる「ニュース速報VIP」板を中心としたネットユーザーたち。心がダークサイドに堕ちきっている彼らは子供たちの願いを踏みにじるように、猛然とスフィンクスへの投票を開始した。

#チョコワ がワサビ味になる? #ケロッグ の投票サイトで予想外の事態が勃発中!

続きを読む
posted by 龍之介 at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説

イギリスのうなぎパイ #静岡 #浜松

これがイギリスのうなぎパイ!

イギリスのうなぎパイ #静岡 #浜松

イギリス料理が不味いと言われても仕方のない、この見た目だけで食欲を損なう盛り付けセンス!

イギリス人「ウナギ食べるンゴ」

都市伝説でも冗談でもなくて、マジで実在するんだって!
(☼Д☼)!!
posted by 龍之介 at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2014年02月12日

記録的大雪に世界で最も暑苦しい“あの男”が影響? #ソチ五輪 #松岡修造

2月8日、発達した南岸低気圧の影響により、首都圏を含む関東地方は記録的な大雪に見舞われた。同月3日は東京で最高気温18度という4月中旬並みの気候となったが、4日から一気に冷え込み、8日の大雪を含めて寒い日々が続いている。そんな気候の変化に、ネット上ではあるひとりの人物が影響しているのではないかと噂になっている。

記録的大雪に世界で最も暑苦しい“あの男”が影響? #ソチ五輪 #松岡修造

その人物とは、元プロテニスプレーヤーの松岡修造だ。松岡といえば、「熱い男」として知られ、スポーツ番組などで見せる情熱的な語り口や独特の動きが人気となっており、スポーツキャスターとしても活躍。今回のソチオリンピックにおいても、テレビ朝日のオリンピックメインキャスターとして現地に出向いている。

この事実に気づいたツイッターユーザーが、2月7日、

調べたら松岡修造ソチにいるのかよ。マジかよ。どうりで寒いわけだよ本当勘弁して。帰ってきて寒い

続きを読む
posted by 龍之介 at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2014年02月11日

本の形をした17世紀の毒薬箱 #伊坂幸太郎 #グラスホッパー #ショーシャンクの空に

映画『ショーシャンクの空に』でも、主人公が聖書を切り抜いてピッケルをしのばせるシーンがありましたが、毒薬とは、また物騒ですね。
中世ヨーロッパでも、明治以前の日本でも、暗殺は日常茶飯事でしたから、こんな摩訶不思議な本が実在しても、おかしくはありません。

本の形をした17世紀の毒薬箱

伊坂幸太郎の小説『グラスホッパー』の中にも、スズメバチという名の男女二人組の毒薬を使う殺し屋が登場します。
殺し屋は、フィクションの中だけであって欲しいです。
posted by 龍之介 at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2014年02月10日

#ターミネーター は1940代に存在していた? #タイムトラベル

下の写真はカナダの美術館ウェブサイト「Virtual Bralorne PioneerMuseum」に掲載されていた一枚の写真である。

#ターミネーター は1940代に存在していた? #タイムトラベル #Terminator

写真には「1940年11月、サウスフォーク橋の洪水の現場」と書かれており、今から70年ほど前に撮られたものである。

この写真をよくご覧いただきたい。右側にリーゼントカットにサングラス、Tシャツを着た現代風の男性が写り込んでいるのがおわかりになるだろうか?

周りの人物たちはスーツに山高帽など20世紀前半のアメリカを感じさせるファッションのなか、この男の風貌は明らかに浮きすぎるほどに浮いてしまっている。
この男性の正体を巡ってはアメリカ・日本のみならず全世界で諸説が唱えられている。

未来から1940年にやってきたタイムトラベラー説」、「地球のファッション調査を間違え浮いてしまった宇宙人説」など…。

特にタイムトラベラー説はこの男性がゴツいボディーかつグラサン着用のためか「リアル・ターミネーター」として今も強く唱えられている。

このような事例は世界にはたくさん残っており、チャップリンの名作「サーカス」(1928年)の一場面にはなんと携帯電話らしきマシンを左耳にあてながら歩いていく女性が写り込んでいるのだ。「サーカス」は1928年の作品であり、もちろん携帯電話は普及していない(それどころか小型の通信機の発明自体も1940年代とかなり後の時代である)。そのため、この老婦人は「タイムトラベラーだ!」と噂になったのだ。

Mobile phone in Chaplin's Circus (1928) ?


タイムトラベラーの続きを見る
posted by 龍之介 at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2014年02月08日

終盤10分間にオウンゴール8つ 伊サッカー連盟、地域のカップ戦を調査へ

ヨーロッパでは、ブックメーカーとか、サッカーくじとかあるし、八百長疑惑が持ち上がっても不思議ではないですね。

現地時間2月7日(以下現地時間)、イタリア国内で行なわれたカップ戦の試合で終盤の10分に8度のオウンゴールが生まれる一幕があり、八百長の疑惑が持ち上がったことが明らかになった。ロイター通信が報じている。

続きを読む
posted by 龍之介 at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説

これマジ?福岡→東京間通学、片道5時間。疲れています。 #新幹線

福岡→東京間通学、片道5時間。疲れています」。読売新聞のQ&Aサイト「発言小町」に大学1年生の女性、美樹さんが投稿した内容がネットで議論を呼んでいます。

これマジ?福岡→東京間通学、片道5時間。疲れています。 #新幹線

気になる内容は以下の通り。

続きを読む
posted by 龍之介 at 09:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 都市伝説
2014年02月07日

【 #松岡修造 #都市伝説 】

・2010年のバンクーバー五輪の応援に行きバンクーバーは深刻な雪不足、日本は寒波が襲う

・2013年の全英オープンの応援に行き英国人が「暑過ぎて働きたくない」と言うほどの猛暑を引き起こす

・2014年のソチ五輪の応援に行きソチは雪不足、日本は寒波が襲う
posted by 龍之介 at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2014年01月31日

あなたは2次元派?3次元派?

あなたは2次元派?3次元派?

甲乙決め難い…w
タグ:2次元 3次元
posted by 龍之介 at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2014年01月28日

森下悠里の(整形)都市伝説・有吉反省会

森下悠里(もりした ゆうり)プロフィール
生年月日:1985年1月30日
現年齢:28歳
出身地:東京都
最終学歴:跡見学園女子大学短期大学部卒業
公称サイズ(2013年時点)
身長:160 cm
体重:非公表
スリーサイズ:B90 W55 H90 cm
カップサイズ:Gカップ
所属事務所:ASCHE(アッシュ)
資格:秘書技能検定二級、パソコン技能検定2種二級、サービス接遇検定三級、ビジネス実務マナー技能検定二級等々

森下悠里の(整形)都市伝説・有吉反省会
↑レースクィーン時代の森下悠里。誰これ?

有吉反省会でヒアルロン酸注射をしただけ、とは、とても信じられず、目元はかなりいじってる気がします。
豊胸手術も本人は否定していますが、かなり怪しいですね。


森下悠里の(整形)都市伝説
顔が全然違う…。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

続きを読む
posted by 龍之介 at 03:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2014年01月25日

アイドル紗綾の都市伝説

アイドル紗綾は小学生の頃から注目される存在でしたが、今年で20歳。

アイドル紗綾の都市伝説

本人は演技の道に進みたいようですが、出演したテレビドラマも映画も名前の知られていないマイナー作品が多いですね。

そんな紗綾にまつわる一つの都市伝説があります。

続きを読む
posted by 龍之介 at 02:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2014年01月23日

【都市伝説】フィラデルフィアの怪実験を追え!



戦艦が消えた?フィラデルフィアの怪実験とは?
posted by 龍之介 at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説

【恐怖の都市伝説】人肉を食べて生活する47人のソニー・ビーン一族・進撃の巨人、ハイジ分隊長

進撃の巨人』で、人間に捕えられてハンジ分隊長のモルモットにされる巨人の名前がソニーとビーンです。

【恐怖の都市伝説】人肉を食べて生活する47人のソニー・ビーン一族・進撃の巨人、ハイジ分隊長、

このソニー・ビーン一族は15〜16世紀のイギリスに実在した人肉を食べていた47人の家族です。

ソニーとビーン」は、トロスト区奪還戦で調査兵団が捕獲した2体の巨人です。4メートル級が「ソニー」、7メートル級が「ビーン」と名付けられました。巨人の身体構造や個体差の解明のため、厳重な拘束のもとでハンジ分隊長が研究する被験体として扱われますが、アニによって二体とも殺害され、情報収集は不十分なまま終わってしまいました。

ソニーとビーンが何者かの手によって殺されたとき、エレン・イェーガーの耳元でエルヴィン団長が言うセリフ「君には何が見える、敵はなんだと思う?」、これは人間の集落の中に存在する反乱分子の存在を暗示していたのでしょう。

続きを読む
posted by 龍之介 at 03:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2014年01月20日

JK(女子高生)が履くルーズソックスの都市伝説・コギャル・マンバ・きゃりーぱみゅぱみゅ

かつて1990年代に大流行したJK女子高生という意味、当時はコギャルと呼ばれた)が履いてたルーズソックス、発祥の地は2説あります。

1.茨城県水戸市がルーズソックス発祥の地、とするもの。

2.宮城県仙台市がルーズソックス発祥の地、とするもの。
なにをとち狂ったのか、仙台市にはルーズソックスの銅像まであります。

JK(女子高生)が履くルーズソックスの都市伝説・コギャル・マンバ・きゃりーぱみゅぱみゅ

ルーズソックスの発祥地域については、さまざまな説があるものの断定されていません。有名な説としては、宮城県仙台市を発祥とする説と茨城県水戸市を発祥とする説の2つがあります。それらの説の内容は、当地で寸法の大きい靴下を防寒目的で買ってゆるめて履いたところ、太い脚が靴下のボリュームで細く見えたことで流行し始めたというものです。

その後、ゆるめて履くことを目的とする靴下が商品として定着し、それが東京や大阪などの大都市圏に波及し全国で広まったとされています。主に女子高校生の間で急速に人気を得ました。

ルーズソックスは、当初、アメリカのE.G.スミス社などの靴下メーカーによって製造、輸入されていた登山用の靴下です。

水戸駅改札前に行くと、2014年現在でもルーズソックスをよく見かけます。
渋谷のセンター街(バスケットボールストリート、バスケ通りに改名されたが意味不明のため、若者は誰もそう呼ぼうとしない。そもそもバスケに無関係)でも、ルーズソックスのJKをよく見かけます。

最近はニーソックスニーソニーハイ)がJKの間で流行っていて、ミニスカとニーソの組み合わせで、いわゆる“絶対領域”を生み出すという、ある意味、究極のファッションです。

一時は女子高生のことをコギャルと呼ぶのが流行り、もはや社会現象とまで言えましたが、広辞苑が新版で「コギャル」を載せなかったことをキッカケに、マスコミから「コギャル」という言葉は急速に消えていきました。
現在では女子高生をJKと呼ぶことが多いです。

きゃりーぱみゅぱみゅ(本名:きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ)の友人げーはーこ・マンバ・ヤマンバギャル

きゃりーぱみゅぱみゅ(本名:きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ)の友人げーはーこは、2014年現在もマンバヤマンバギャル)です。絶滅危惧種に指定してもよいかもしれません(笑)

JK衣装のきゃりーぱみゅぱみゅ

↑こちらはJK仕様のきゃりーぱみゅぱみゅ

JK(女子高生)が履くルーズソックスの都市伝説・コギャル・マンバ・きゃりーぱみゅぱみゅ

時代の流れに逆らうように、渋谷のセンター街では2014年現在もマンバがたむろしてます。不思議です。

信じるか信じないかは、あなた次第です。
posted by 龍之介 at 02:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説

ノルウェーヤバい!

ノルウェーヤバい!−7℃の海に強風が吹いたら魚の群れごと凍った。魔法かよ?

−7℃の海に強風が吹いたら魚の群れごと凍った。魔法かよ?
posted by 龍之介 at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。