2014年01月16日

指から糸が出る?かんの虫(疳の虫)の都市伝説・蟲師【YouTube動画】

蟲師』(漫画)に出てきそうな話ですが、昔から伝わる「指先から糸のようなものが出る」という不思議な現象があります。

指から糸が出る?かんの虫(疳の虫)の都市伝説・蟲師【YouTube動画】

かんの虫(疳の虫)の出し方

両手を石けんで一分ほどよく洗い、そのあと濡れたままの手で塩をひとつかみ、
その塩でまた一分ほどあらいます。(海塩を用意しておくこと)

両手を拭いたら(タオルは繊維がつきやすいのでキッチンペーパーとか自然乾燥がベター)
そのあと両手を思い切り(こぶしをつくって)握り、
鉄棒で逆上がりするときのように胸のまえにキープ、三分待ちます。

それから手を開くと、指の先や爪の先に、細い糸状のものが出ています。
それが「かんのむし」。

多い人は300〜400本出ます。
イライラしない人、いろいろなこだわりから解放されている人は
ほとんど出ません。
普通の人は(平均的に)50本ぐらいでしょうか。

余談ながらその「かんのむし」は空中に放出してはいけません。
空中に撒くと、それを吸い込んだ人が不機嫌になります。
客商売なら客が不機嫌になるし(評判が悪くなる)、家族は喧嘩しやすくなる。
せっかく「かんの虫」を出した意味がありません。
必ずセロテープやビニールテープなどに接着させ、捨てて下さい。

「かんのむし」を出した本人は、気持ちがのんびりします。
いろんなことがどうでもよくなってしまう。
といっても決して無気力、なげやりになるということではなくて、
こだわりやクヨクヨがなくなるということ。
すっきりし、気力や体力は満ちてきます。

【YouTube】動画噂の検証!指先からウニョウニョ出る疳の虫!?


信じるか信じないかは、あなた次第です。
posted by 龍之介 at 03:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2014年01月12日

【恐怖の都市伝説】JR北海道・常紋トンネルの人柱

常紋トンネルには人柱が埋まっており、彼らの亡霊がトンネルや信号場に出る」という鉄道員間の噂があり、1968年(昭和43年)の十勝沖地震で壁面が損傷し、1970年(昭和45年)にその改修工事の際、壁から立ったままの人骨が発見された。また入口付近でも大量の人骨が発見された。人骨の一部には外力による損傷が見られたという。

【恐怖の都市伝説】JR北海道・常紋トンネルの人柱

常紋トンネル凄惨過酷なタコ部屋労働で建設されたことでも有名である。施工当時、重労働と栄養不足による脚気から労働者は次々と倒れ、倒れた労働者は治療されることもなく現場近くに生き埋めにされたという。

蒸気機関車撮影の名所として知られた常紋トンネルは、同じ石北本線の石北トンネル(北見峠)同様、人家の全くないこの区間は同線の難所の一つであり、標高約300 m、全長507 mのトンネルを掘るのに3年を要し1914年(大正3年)に開通した。
人柱が現実だなんて、とても20世紀の出来事とは思えない。
鎌倉〜戦国時代〜江戸時代に作られた城の城壁のいずれからも、明確な人柱が見つかった例は一つもないことから考えても、江戸時代以前よりも、20世紀に入ってからのほうが“人の命”が粗末に扱われていたことが判る。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

・・・というか、真実の歴史ですけど。

続きを読む
posted by 龍之介 at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2014年01月07日

【衝撃】民という字の成り立ちが怖い!

 【衝撃】民という字の成り立ちが怖い!漢字

大韓民国wwwwwwwwww
中華人民共和国wwwwwwwwwww
和民wwwwwwwwwwwww
posted by 龍之介 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2014年01月03日

パナソニック、パワードスーツを世界初量産化 1着50万円を想定。マジか?安!

パワードスーツといえば、ロバート・A・ハインラインのSF小説『宇宙の戦士』を連想する人も多いと思う。

パナソニックパワードスーツを世界初の量産化、しかも1体50万円という廉価だ。
500万円の間違いではないのか?

パナソニック、パワードスーツを世界初量産化 1着50万円を想定。マジか?安!

これがそのパナソニックのパワードスーツの試作品。
100キロの重量物を持ち上げることができ、人間の小走り程度の最大時速8キロで走行、10度の勾配の坂を上れる試作品を製造することに成功した。
見ての通り、ジェイムス・キャメロン監督の映画『エイリアン2』で、リプリー(シガニー・ウィーバー)が着用していたパワードスーツ(パワーローダー)に瓜二つだ。

ALIEN2 PowerLoader ジェイムス・キャメロン監督の映画『エイリアン2』で、リプリー(シガニー・ウィーバー)が着用していたパワードスーツ(パワーローダー)

偶然に似たような形になったのか、映画のエイリアン2を真似たのか?
イルカとサメは、よく似た形状をしている。「泳ぐ」という目的で進化した究極形が瓜二つであったということだろう。
今は絶滅してしまったオーストラリアの有袋類フクロオオカミも、オオカミによく似た形をしている。

パワードスーツという機能を最大限に発揮できる形を考えて両者が似たような形になったとしたら、『エイリアン2』のパワードスーツは先見の明があったということだろう。

日本でも以前から筑波大学が中心になって、介護支援強化ロボットスーツ『HAL』が製作されているが、こちらは老人ホームなどでの介護支援用パワードスーツであり、パナソニックのように工事現場や災害救助や原発などで働くことを想定されてはいない。

筑波大学、介護支援強化ロボットスーツ『HAL』

1着50万円であれば、個人で購入もできそうだ。置き場所や使い道がないかもしれないが。

懸念されるのは、パワードスーツは軍事転用も可能だということだ。
戦闘機に重たいミサイルを装着することなど、無改造でそのまま可能だ。

戦場での使用も可能かもしれない。日本には「武器輸出三原則」があるが、アメリカ軍へのパワードスーツの提供は比較的容易ではないだろうか?

過去に日本の高性能ラジコンヘリコプターが中国に輸出されて、軍事転用された例もある。

その辺りにも気をつけて、運用・販売して欲しい。

続きを読む
posted by 龍之介 at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2013年12月31日

魂の質量

人が亡くなったとき、その遺体が少しだけ軽くなっている。血液や、空気が減ったのだと考えるのが自然だが、計算がどうも合わない。何度計算しても、明らかに、認知していない何かが減っているらしい。「魂の質量」と呼ばれている。

魂の質量

信じるか信じないかは、あなた次第です。
タグ:魂の質量
posted by 龍之介 at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説

サランラップのトリビア

サランラップは元々弾薬や銃を湿気から守るために開発された軍事用のラップフィルムだったんだけど、開発者の奥さん二人が、 「レタスをラップで包んでおくと、いつまでもみずみずしい」 ということを発見したため、二人の名前「サラ」と「アン」の名前をとって「サランラップ」と命名されたんだ。
posted by 龍之介 at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2013年12月30日

外国人はエイリアン?成田空港の黒歴史

成田空港が開港された当初、成田空港の入国審査ブースに、 外国人の意味でAlien(エイリアン)と表示を出していたそうです。

その後、映画「エイリアン」のヒットをきっかけに(alienのイメージが悪化したため)alienからforeignerに表記変更されました。

というか、国際空港であれば英語の堪能な職員や機長やCAが大勢いたはずですが、誰も指摘しなかったことが不思議です。

面倒なので「見て見ぬふり」を決め込んでいたなら、そうした行動の方が恥ずかしいことです。
posted by 龍之介 at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説

昆虫の起源は火星だった?都市伝説

最近のNASAの火星探査機の調査でも、かつては火星に水があり、生命が存在しうる環境であったことがわかっています。

昆虫の起源は火星だった?都市伝説

昆虫は約4億年前、地球上に突如として現れました。

昆虫は、カニやエビなどの甲殻類と似た外骨格の生物ですが、決定的に異なるのは羽を持っていて空を飛べるという特徴を持っていることです。

また、幼虫からサナギになって成虫に孵化するという特徴も、他の生物では殆ど見られないものです。

複眼、触角、6本足という特徴も、他の生物ではあまり見られません。

数年前、NASAが火星から飛来した隕石に生物の化石らしき物体を発見したというニュースが流れました。

生物の進化の過程において、ミッシングリングというものが存在します。

元の生物から、この生物に進化したことは判っているものの、進化の途中の段階の化石が発見されていないことをミッシングリングと呼びます。

ミッシングリングどころか、昆虫は4億年前に地球に突然現れて、その元になった生物さえ21世紀の今でもはっきり判らないのです。

また、これだけ地球上で繁栄している昆虫でありながら、海水に適応した種が全く存在しないというのも謎です。昆虫は淡水で進化したのでしょうか?

もしも、火星で昆虫が進化して、4億年前に火星から飛来した隕石に昆虫の卵が付着していたとしたら?

地球上でいきなりどの生物とも似ても似つかない昆虫が現れた理由も説明がつきます。

ただ、昆虫もほかの地球上の生物と同じDNAのATGCの塩基配列を持っているではないか?と反論される方もいらっしゃるかもしれません。

その答えは、地球上の生物の起源は火星にあり、昆虫が飛来するよりも以前に火星由来のバクテリアか何か地球上の全ての生物の祖先が飛来したのではないでしょうか?

信じるか信じないかは、あなた次第です。

posted by 龍之介 at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2013年11月18日

機動戦士ガンダムの都市伝説。ブライトとミライ

ブライトが疲労で倒れた時にマチルダがブライトの部屋にお見舞いに行くと部屋には先にミライさんが来てて、いつも白いタイツを履いているはずのミライさんが、なぜか、その時は、生足だったという。

ブライトが疲労で倒れた時にマチルダがブライトの部屋にお見舞いに行くと部屋には先にミライさんが来てて、いつも白いタイツを履いているはずのミライさんが、なぜか、その時は、生足だったという。機動戦士ガンダム
posted by 龍之介 at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2013年11月15日

日本人には信じられない映像【神秘編】世界一月が大きく見える場所

日本人には信じられない映像【神秘編】世界一月が大きく見える場所

信じるか信じないかは、あなた次第です。
タグ:世界一 Moon
posted by 龍之介 at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2013年10月19日

グーグル(Google)と連携しているため、Google ChromeのYouTube動画は見やすい!

◆小説
 「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚きながら振り返った。」

◆ケータイ小説 
 「ドカーン!びっくりして俺は振り返った。」

◆ラノベ
 「背後から強烈な爆発音がしたので、俺はまためんどうなことになったなぁ、とか
 そういや昼飯も食っていないなぁとか色々な思いを巡らせつつも振り返ることにしたのである」

◆司馬遼太郎 
 「(爆発−−)であった。余談だが、日本に初めて兵器としての火薬がもたらされたのは
 元寇の頃である…」

◆荒木飛呂彦
 「背後から『爆発』だアァァァッ!これを待っていたっ!振り返ると同時にッ!すかさず叩きこむ!」

◆村上龍
 「後ろで爆発音がした、汚い猫が逃げる、乞食の老婆が嘔吐して吐瀉物が足にかかる、
 俺はその中のトマトを思い切り踏み潰し、振り返った。」

◆奈須きのこ
 「爆発があったのは昨日のことだっただろうか。
 ――突如、背後から爆発音が鳴り響いた。その刹那、俺はダレよりも疾く振り返る―――ッ!」

◆矢口真里 
 「子供の頃からボンバーマンが大好きで、爆発音がしたらつい後ろを向いちゃうんです。
 多分、芸能界では一番マニアックなボンバーマン好きだと思いますよ。」
posted by 龍之介 at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2013年10月01日

東京ディズニーランドの都市伝説

東京ディズニーランドのスプラッシュマウンティンで、母の形見の指輪をなくした方がいました。水の中、発見は絶対無理だと思いました。 後日発見の電話。どうやって見つけたんですか?、と聞くと『ここは魔法の国です』と。裏話ですが、1つの指輪を探すのに、30人のダイバーが潜ったそうです。

信じるか信じないかは、あなた次第です。
posted by 龍之介 at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2013年09月24日

パンダやコアラは人間に保護される目的で進化した?

地球上で最強の動物といえば、間違いなく人間である。

人間は知性を得たために、他の動物を圧倒して強くなる事が出来た。

イルカやチンパンジーなども知性と呼んでいい特性を持ってはいるが、道具や火を用いるほどの知性は持ち合わせていない。

(ただし、チンパンジーは手話を教えれば、人間の子供と同程度くらいには会話が可能なようだ)

さて、地球上最強の動物が人間であるとしたら、人間に保護されるように「可愛く」進化するという生き残り戦略を選択したのが、パンダやコアラではないかと言われている。

実際のところ、パンダは骨格だけを見ても、可愛くも何ともない。
あの体色に人間は愛着を覚えるのである。

ただし、この進化説には大きな落とし穴がある。

進化にかかる年月は最低でも10万年と言われる。

人間が言葉を持ち始めたのは1万年くらい前。

パンダやコアラは大急ぎで進化しなければならなかったのではないか?

もっとも、昆虫の起源が未だ謎であるのと同様に進化についても、まだわからない点が多い。

信じるか信じないかは、あなた次第です。
posted by 龍之介 at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
2013年07月02日

世界最速のパトカーが予想の斜め上だった!www

世界最速のパトカーが予想の斜め上だった!www

そもそも、公道走れるのか、これ?(笑)
posted by 龍之介 at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。