2014年06月06日

パレンケの石棺・オーパーツ

この石棺はの表面には「古代の宇宙飛行士と思われる人物がロケットを操縦している姿」を描いたものが彫られていた。
人類が初めて宇宙に飛び立ったのは20世紀の半ばなので、この石棺は正真正銘のオーパーツと言われている。

パレンケの石棺・オーパーツ
posted by 龍之介 at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーパーツ
2013年01月10日

オーパーツ・世界最古、2100年前のアナログコンピューター『アンティキティラの歯車』の復元動画!

有名なオーパーツの一つに『アンティキティラの歯車』があります。

オーパーツ・世界最古、2100年前のアナログコンピューター『アンティキティラの歯車』の復元動画!

1902年に、ギリシャのアンティキティラ島付近の海底に沈んでいた難破船からあるものが発見されました。
金属製の歯車のようなもので、目盛りや文字が刻まれていました。
同時に発見された品々から古代ギリシャで作られたものだとわかったこの歯車は『アンティキティラの歯車』と呼ばれるようになります。

オーパーツ・世界最古、2100年前のアナログコンピューター『アンティキティラの歯車』の復元動画!


発見当時はよくわからなかったため、アテネの博物館に保存されました。
それからおよそ70年後にアメリカの科学者が研究してみたところ、少なくとも32枚もの歯車を使った複雑な構造であることが判明しました。
それまでは、ギリシャ文明ではごく簡単な歯車を使った機械しかないと思われていたので、大変な反響を呼びました。
さらに、1957年にはじめてドイツで使われた『差動歯車機構』を使用しており、太陽と月の軌道を正確に計算できることが判明しました。

つまり、古代ギリシャ人は太陽や月の軌道を正確に知っていたということになります。
現在では、パソコンを使用すれば簡単に月や太陽の軌道は割り出せますが、かなりのデータが必要となります。
また、この機械を復元させるには1年以上もの時間を費やしています。

続きを読む
posted by 龍之介 at 04:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーパーツ
2012年12月27日

ディズニーランド・700年前に描かれたミッキーマウス?

ディズニーランド・700年前に描かれたミッキーマウス?
ディズニーランド・700年前に描かれたミッキーマウス?

700年前に描かれたミッキーマウス!? その時代に存在してはいけない物が発見される。

オーパーツとは、その時代に存在しないはずの物品のことを意味する。例えば、アステカの遺跡から発見されたクリスタルスカル(髑髏水晶)は、アステカが繁栄していた時代には製造不可能な研磨技術で作られており、まさにオーパーツの代表的な物品だ。

紀元500年〜800年に作られたとされる黄金のスペースシャトルの工芸品や、存在しない言語や植物の絵が描かれたヴォイニッチ手稿もオーパーツのひとつとして有名である。

そんなオーパーツで特に有名なのが、オーストリア・マルタの村で発見された『ミッキーマウスの壁画』である。なんと、そのミッキーマウスは700年前に描かれたものらしいのだ!

この『ミッキーマウスの壁画』は、歴史ある伝統的なマルタ村の教会で発見されたもので、本当にミッキーマウスを描いたものなのかどうかは不明。しかし、地域住民はもちろんのこと、オーストリアでは『ミッキーマウスの壁画』として認知されており、多くの観光客が訪れているという。
posted by 龍之介 at 03:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーパーツ
2009年09月22日

オーパーツ『バグダッドの古代電池』とは?

オーパーツの一つに『バグダッドの古代電池』があります。

電池が発明されたのは1800年です。

ところが、1932年にイラクの首都、バグダッドにあるホイヤットランプファ遺跡から奇妙なツボが発見されました。

バグダッドの古代電池

壷の中には長さ10cm・直径2.6cmほどの銅製の円筒形物体が入っていて、更にその中には1本の腐食が激しい鉄棒が入っており、固定するために使われたと思われる天然のアスファルトが残っていた。
その後、古代都市セレウキアの遺跡からも同様の壷が4個発見されています。
復元してみると、まさに電池であり、実際試してみたところ、1.5ボルトの電気が起きました。

続きを読む
posted by 龍之介 at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーパーツ

古代に描かれた南極地図『ピリ・レイスの地図』とは?

有名なオーパーツ(Out of Place Artifacts)のひとつに『ピリ・レイスの地図』があります。

現代文明に於いて南極大陸が発見されたのは1818年。

南極大陸の地形が明らかになったのは1958年。

ピリ・レイスの地図』が描かれたのは1513年。

ピリ・レイスの地図』は、トルコのイスタンブールのトプカプ宮殿で発見された古地図で、ピリ提督の所有物でした。

そこには、なぜか南極大陸の形が正確に描かれており、エジプトのカイロ上空から撮影した衛星写真の地形と酷似しています。

「続きを読む」をクリックすると『ピリ・レイスの地図』の写真があります。

続きを読む
posted by 龍之介 at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーパーツ
2008年08月28日

南米で発掘された巨人の骨!都市伝説

巨人といっても読売巨人軍が大型新人を発掘したわけではなく、南米で発掘された巨人の骨の話です。

発掘されたアマゾンの巨人

南米アマゾンの巨大文明が最近、考古学界の注目を集めてます。

どこまでも続く直線の道テラプレンや、幾何学模様の地上絵、人工的に作られた「四角い湖」、その中に無数に点在する人工的な土の丘ロマ。

従来は文明など何も存在しないと思われていたアマゾンの秘境に自然と一体化したハイテクノロジーの文明がかつて存在していたことが最近の研究でわかってきました。それらはモホス文明と呼ばれてます。

複合ロマからは数々の巨大な人骨、巨人の骨が発掘されてます。

写真のアマゾンの巨人の詳細はいまだ謎に包まれてます。

アマゾンの巨人のYouTube動画(ようつべ動画)


信じるか信じないかは、あなた次第です。
posted by 龍之介 at 02:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | オーパーツ
2008年05月15日

謎のオーパーツ・恐竜石(カブレラ・スト―ン)とは?

ペルーのナスカ平原の近くのイカ(ICA)という町から出土した約1万2千年まえの古代遺物カブレラ・スト―ン(イカ線刻石)には、不思議な絵がたくさん描かれています。

カブレラ・スト―ン(恐竜石)画像
Cabrera stones

1961年、砂漠地帯に数十年ぶりの大雨が降り、氾濫したイカ川が大地を削り、古代の地層から発見されたのが、のちにカブレラ・スト―ンと呼ばれる模様の刻まれた石です。その数は総計で約5万個に及びました。

カブレラ・スト―ンには古代人の生活が描かれているのですが、その中には信じられないような絵の描かれているものがいくつもありました。

なんと、カブレラ・スト―ンには6500万年前に絶滅したとされている恐竜の絵が描かれていたのです。
ほかにも、心臓移植などの外科手術、大陸が分裂し移動している絵や南米では生息するはずのない動植物、天文学の知識がなければ描くことができない絵など高度な文明を持っていたことを窺わせる絵が沢山描かれていました。

イカ線刻石

とくにこの恐竜石に興味を持ったジャンヴィエル・カブレラ・ダルケア博士は、石を1万1000個も収集した博物館を作り、のちにカブレラ・スト―ンと呼ばれることになりました。

なぜ6500万年前に絶滅したはずのステゴサウルスやブロントザウルスの絵が恐竜石に描かれているのでしょうか?

平行宇宙(パラレルワールド)の存在の可能性が物理学者の間でM理論としてホットな議論となってます。
パラレルワールドとは、現在の我々がいる地球とはほんのわずかに違う世界が無数に存在するという理論です。
その世界では、第二次大戦で勝利したのは日独伊の三国同盟かもしれない。ワシントンにドイツの開発した原爆が落とされたかもしれない。
もっと小さな差では、たとえばあなたの家族構成は今と異なるかもしれない。いるはずのない兄弟がいたり、いたはずの兄弟がいなかったり、死んだはずの親が生きていたり、生きているはずの親が死んでいたり、無数の可能性があるのが並行宇宙です。
これを読んでいるあなたが大金持ちになっている平行宇宙も、ネットカフェ難民になっている平行宇宙もあるかもしれない。

もしかしたら、21世紀にも恐竜が生き残っている平行宇宙があるかもしれない。
そして、ペルーの古代人は平行宇宙を行き来するテクノロジーを開発していたのかもしれない。
彼らが見た平行宇宙では恐竜がまだ生きていたのかもしれない。

信じるか信じないかは、あなた次第です。
posted by 龍之介 at 03:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | オーパーツ
2008年03月25日

オーパーツやUMAの話

オーパーツやUMAの話、怖い都市伝説などいくつも書きたい話があるのですが、ひとつの記事を書くのに平均1時間くらいかかるので、なかなか毎日は時間がとれません(´・ω・`;A)

グーグルアース(Google Earth)の面白い場所も「雲の上の橋」とか、いくつかネタがあるので、少しずつ書いていこうと思ってます♪

●恐怖生物Youtube動画・ユーチューブ動画

posted by 龍之介 at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。